InterFAXが選ばれる理由

InterFAXは多彩なニーズにお応えするさまざまな機能とオプションプランをご用意しています。導入・運営もスムーズにおこなうことができ、お客様に高い評価をいただいています。

2002年からサービス開始!多くの企業ユーザ様がご利用中!

 

InterFAXを利用して自動FAX送信システムに豊富な実績。FAXサーバからのリプレースで、初期・保守コストを大幅に削減。メールやSOAP APIで、開発効率も向上。

開発用APIにはSOAP APIを提供します

 

InterFAX Webサービスのご利用で、FAX送受信アプリケーションの構築を効率的におこなうことができます。Webサービスへは、.NETやJava、C#、ASP、PHP、Perl等の開発環境で利用できる業界標準SOAPインタフェイスでアクセスできます。

FAXサーバ、回線は不要です

 

InterFAXは、メールでFAXを送受信できるサービスです。メールを送信すれば相手にはFAXで届き、受信FAXはメールで届く仕組みなので、特別な機器やソフトウェアは一切不要です。インターネットとメール環境さえあればすぐにご利用できます。

ハードウェア、ソフトウェアの購入は不要です

 

特別なハードウェアやソフトウェアの導入は不要で、メールの送受信が可能な環境(携帯電話やスマートフォンでもご利用可能!)があれば、FAXの送信や受信が可能です。

事前TIFF変換は不要です

 

メッセージ本文(テキストまたはHTML)はもちろん、添付ファイルもFAXとして送れます。MS-Office文書やPDFファイル、またJPG/GIF/TIF/EPSといったイメージファイルをそのままメールで添付して送付するとFAXとして出力されます。

電子署名やメールの暗号化にも対応しています

 

InterFAXはS/MIME規格に対応しており、送受信メールの暗号化で情報漏洩、電子署名でなりすまし防止をおこなうことができます。

複数FAXからの同時受信が可能です

 

InterFAX受信サービスでは、提供する1個のFAX番号でも複数の回線を使用することができますので、同時に複数のFAXを受信することができます。

iPhone等のスマートフォンからもFAX送受信が可能です

 

外出先からでも、InterFAXならメールが利用できる環境があればパソコン内の文書やデータをそのままFAXできます。また、受信FAXのメール転送先をスマートフォンのメールアドレスに設定すれば、いつでもどこでも、受信FAXの内容をみることができます。

050で始まるIP電話回線は使用しません

 

InterFAX受信サービスでは、FAX送受信時のエラー率が高いため、050で始まるIP電話の回線は、一切使用しておりません。インターネットメールの環境さえあれば、いつでも、どこでもFAXの受信ができます。

着信課金オプション(0120や0800番号での受信)が利用可能です

 

InterFAX受信サービスでは、認知率の高い0120または0800で始まる番号による通話料着信者払いの「着信課金オプション」をご用意しております。